事業継続支援

災害発生時、お客様の事業は継続出来ますか?

従業員の安否、事業所の安全、情報の保護・・・・災害発生時には、やるべき事が数多く存在します。それらを「その時」に考えていては、事業は継続することが出来ません。

事業を継続する為には、事前の準備が大変重要なのです。

では、災害発生時を例にして、速やかに復旧し、事業を継続させるには、どうしたら良いでしょうか?

  • 従業員の安否・・・避難経路を常に確保することはもちろん、従業員の最新の連絡先を作成し、定期的に見直し・更新することで、従業員の安否をいち早く確認することが可能です。
    緊急連絡網・避難訓練
  • 事業所の安全・・・日頃からキャビネットなどの地震対策を実施したり、書類の放置をやめクリアデスクを心がけたりすることはもちろん、災害対策組織図を作成し万が一に備えて役割分担をすることが非常に効果的です。避難訓練を実施することも非常に有用でしょう。
    避難訓練・避難経路確保・什器への地震対策・災害対策組織図
  • 情報の保護・・・事業を継続する上で必要な情報を洗い出します。それらに重み(ランク)付けを実施し、適切に保護されるように対策をおこないます。
    情報の洗い出し・データの保護や二重化・データセンター活用・クラウド活用

事業を継続するという事について、簡単に書き出しただけでもこれだけあり、実に多岐に渡る対策が必要な事がおわかり頂けたと思います。

これら(※)の対策を検討実施することを、事業継続計画(BCP)・事業継続管理(BCM)といいます。万が一の局面に備えて、事業継続計画を策定することは非常に大切です。是非、一刻も早い整備をおこない、適切に運用・更新を実施して下さい。
(※実際には、災害対策の他、情報漏洩や不祥事への対策など様々な物があります。)

当社では、これらの対策のうち、特に情報の保護(IT面)でのお手伝いをさせて頂き、お客様の事業継続をサポートさせて頂きます。